XCITY(エックスシティ)の感想やメリット・デメリットを徹底解説

XCITY(エックスシティ)y オールジャンル系

XCITY(エックスシティ)y

XCITY(エックスシティ)は1996年にサービス開始した国内有数の月額定額制のエロ動画サイトになります。

90.000本以上の動画が月額3.135円で見放題であり、アダルト動画以外にグラビアやエロアニメなど多岐にわたり配信しているので幅広いエロ動画を見たい方にはおすすめです。

月額料金なのでひと月に何本動画を見ても料金は同じですので、気分によって毎日違うAVで楽しむことができます。

  • XCITYはどんなエロ動画サイトなのか?
  • XCITYはどんな作品を扱っているのか?
  • XCITYは安全に入会できるのか?

などなど、初めての方は色々気になるところでしょう。

そこで、XCITY(エックスシティ)に実際に入会した感想やメリット、デメリットについて詳しくご紹介します。

XCITY(エックスシティ)のメリット

XCITY(エックスシティ)の良い部分やメリットについてお伝えしていきます。

主なメリットとしては以下があります。

・たくさんの作品が視聴することができる
・ダウンロードも可能

メリット1:月額料金なのでたくさんの作品をお得に観賞出来る

xcityは月額料金なっているので、xcity内にある作品は何本見てもOKです。

月額料金は税込みで3,135円となっており、これはFANZAなどで単体でAV作品を購入する場合に比べて断然お得と言えます。

ちなみに月額制で見放題ということは古い作品が多いのではないかとも疑ってしまいますが、xcityには新作もありますのでそれを考えれば大変お得と言えます。

一例をあげますと、2022年5月5日発売の「まるっと!渚みつき」(メーカー:プラネットプラス)という作品について別サイトと比較をしてみます。

この作品はFANZAでは1,980円でダウンロード購入が出来ます(2022年7月13日時点価格)。1本でこの値段ですが、同じ作品がxcityにありますので、それを考えれば断然得なのはxcityということになります。

この作品を見れる上にその他80,000本を超える作品も見れて月3,000円程度って安いですね。

メリット2:ストリーミング再生だけでなくダウンロード再生も可能

xcity内の作品を観賞する際、ストリーミング再生とダウンロード再生のどちらも可能な点も魅力です。

ストリーミング再生はお手軽ながらネット環境によって動きが遅くなってしまい、観賞中に盛り上がった気分に水を差されることもありますが、ダウンロードしておけばその心配はなくなります。

またダウンロードしておけばお気に入りの作品をいち早く再生出来るので、慣れてしまうとストリーミング再生よりも魅力を感じる場合が多いです。

さらに、ダウンロードに制限はないため、一日の何本でも好きなだけダウンロードすることができます。

メリット3:グラビア動画やアニメ動画も多く配信

うれしいことにXCITYではアダルト作品以外にもグラビア(着エロやイメージビデオ)やエロアニメ動画なども配信されていて見放題となっています。

アダルト作品とは違った気分で視聴することができるので、メリットの一つでしょう。また、高画質写真もあります。

XCITY(エックスシティ)のデメリット

続いてXCITY(エックスシティ)のデメリットや悪い部分について以下でお伝えしていきます。

・作品数が他に比べると少ない傾向
・単体購入はできない

デメリット1:作品数の絶対数が少ない

xcityのデメリットは、作品は業界最王手FANZAと比較して少ない点です。FANZAの場合、300000本を超える作品を有しておりますので、xcityの有している作品数はその4分の1程度です。

また、U-NEXTアダルトも20万本程度は配信しているため、どうしても作品数の数では負けてしまいます。

なので月額契約をする前に自分が見たい作品がxcityにあるかを確認しておくことがベターです

デメリット2:単体での作品購入が出来ない

xcityは月額契約のみのサイトですので、FANZAのように単体で作品を購入することは出来ません。

FANZAなどでは期間限定セールなどを利用すれば最安値で150円~200円で1本から作品が購入出来ますが、xcityではこれが不可能なのです。

また、月額料金なので月に2~3日しか利用しなくても月額料金は支払わなければなりません。

旅行に行って家をあけがちだったり、体調不良で性欲が湧かずにあまりAVを見なかったとしてもお金は払わなければなりません。

XCITY(エックスシティ)の安全性

XCITY(エックスシティ)は1996年開始の国内では超が付くほどの老舗の月額定額制有料アダルトサイトになり、株式会社アルケミアが運営元になります。

クレジットカード決済代行会社を通しているため、明細名には「TCW JAPAN」「TCW INET SRV」をいずれかが記載されます。

また、サービスを提供するのにあたり、『東京都公安委員会映像送信型性風俗特殊営業届出 渋谷警察署 受理番号 第10103号 』をしっかりとしているの、法律違反なサイトではありませんので安心してください。

XCITY(エックスシティ)の基本情報

ジャンル オールジャンル
運営開始 1996年
動画本数 9万本以上
更新頻度 毎日更新
ダウンロード制限 なし
配信方法 ダウンロード
ストリーミング
決済方法 クレジットカード(VISA・Master・JCB)
コンビニ決済
BIGLOBE決済
@nifty決済
OCNペイオン
Yahooウォレット
楽天ペイ
BitCash
楽天Edy
口座自動引落
auかんたn決済
クレジットカード明細名 「TCW JAPAN」「TCW INET SRV」のいずれかが記載
スマホ対応 OK
画質 フルHD、HD
DRM制限 あり

XCITY(エックスシティ)の料金体系

XCITY(エックスシティ)は月額定額制となっており、30日3.135円(税込み)となります。月額制のため配信されている動画をいくら視聴しても、それ以上の料金は一切発生しません。

また、クレジットカード決済の場合は入会日を基準として1か月計算となりますが、BIGLOBE・Nifty・楽天・Yahooでお支払い、銀行口座引き落としの場合は、月のどの時点で入会しても毎月末日に請求されます。

※BitCash決済、C-CHECK決済の場合は3.000円/月

XCITY(エックスシティ)の感想

以上、 XCITY(エックスシティ)にのメリットとデメリットを紹介してきました。

月額定額料金制ということで、非常にたくさんのAV作品を楽しめるのが大いに魅力で、新作も低料金で観賞出来るのも魅力です。一方、月額なので全く見なかった月でも定額料金は支払わなければなりません。

なので性欲が収まり気味の時や、出張や旅行で忙しくてあまりAVを見ないような月は契約をせず、必要な時に適宜登録するといった使い方がおすすめとも言えます。

また、FANZAやU-NEXTアダルトでは無料体験期間が用意されていますが、XCITY(エックスシティ)にはないので、見たい作品がしっかりと配信されているのかなど事前に確認するのがいいかもしれません。

課金しなくてもサンプル動画は見放題なので、その点では安心できます。XCITYではグラビア系の動画が配信されていますが、逆にFANZAやU-NEXTアダルトにはありませんので、より幅広く見たいのであればXCITYの方がおすすめできます。

■こちらも良く比較されています

コメント

タイトルとURLをコピーしました